初めて美容の世界に足を踏み入れた時、未知の世界だと感じる方も多いでしょう。

 
また、初めてエステサロンに足を踏み入れた時、場違いだと感じる方も多いです。
子供の頃に絵本で読んだ、お姫様が執事を抱えて暮らしているような優雅さ。

 

女性に限らず、男性までがその道の世界にワクワクやドキドキを感じずにはいられません。

 
ですが、決して場違いなどと思わないでください。

恋をした時に出るホルモンと、綺麗になりたい変身願望を叶えた時のホルモンは似たものになります。

 
それは、理想の姿に近づくことによって、願望を叶えて行くトキメキを感じさせる感覚が似ていることにより起こります。

 
こうなりたい、ああなりたい、というのは相手に求めるものだけではなく、自分自身に求めるものでもあります。

 
それを手伝ってくれるものが、美容の世界。
エステティシャンの中ではプラセボ効果と言われているものがあります。

 
それがまさに、こうなりたいという理想の姿を想像することにより、脳がどんどんその姿に向かって近づけて行く効果。

 
エステ中にマッサージされながら、肌が赤ちゃんのようにみずみずしくなって行きますよ、すごく綺麗になってきていますよ、と言われます。

 
それを頭の中でイメージします。
そんな姿になった自分にときめき、懇願することによって、ワクワクするホルモンがたっぷり分泌されるのです。

 
それが、実際の美容ケアに上乗せされて効果は何倍にも跳ね上がるという効果が、プラセボ効果です。

場違いなどとは思わず、自分にとって知らない世界にぜひ足を踏み入れて見てください。

 
きっとそこには、懐かしいような、経験したことのないような、あの恋愛に似たトキメキが待っています。