フェニルエチルアミンと言う物質をご存じでしょうか。

 
この物質は恋をすると大量に分泌されるもので、脳下垂体部分から分泌され、脳の中で性的興奮や、快感に付随する神経伝達物質として機能すると言う働きが有ります。

 
また、ドーパミンと同じで、アルカロイドに属する物質であり、エンドルフィンと呼ばれる快感物質を分泌させる働きもあります。

 

 

元々人間の身体の中にある物質であるわけですが、この物質は恋をすることで大量に分泌されるため、美肌効果や抗うつ作用も得られると言います。
恋をすると綺麗になると言いますし、やる気が出るなどとも言われています。

 

 

脳内物質と言う事になるわけですが、この物質はチーズや赤ワインなどにも多く含まれていると言います。

 
また、チーズに含まれていますので、赤ワインに合うピザにも含まれていることになるのです。

 

 

ワインが好きな人は、おつまみとしてチーズを食べる事も多いため、やる気が出たり、美肌が綺麗になると言う人も多いと言えるのはないでしょうか。

尚、この物質は食品を摂取する事で直接脳に働きかけるわけではあり

 

ません。
恋をすることで脳内物質の分泌が活性するもの、食品から摂取する事で効果が起きると言う、働きかけ方と言うものが根本的に異なるのが特徴と言えます。